子どもに読ませたいオススメ図書068

『だれも知らない小さな国』
(著者:佐藤さとる/出版社:講談社 青い鳥文庫)

小学校3年生の「ぼく」は、子どもたちで出かけたまちのはずれの山の中で、みんなから離れ一人、美しいいずみのある小山にたどり着きます。そこは「こぼしさま」の話が伝わる不思議な小山でした。ある日、「ぼく」は、小山のまわりを流れる小川で、赤い運動ぐつの中に、虫のようなものがぴくぴくと動いているのに気がつきます。それは虫ではありませんでした。小指ほどしかない小さな人が「ぼく」に向かってかわいい手をふっていたのです。日本ではじめての本格的ファンタジー。

こんな本の紹介をしているブンブンどりむって何? と思われた方、下記をクリックしてくださいね。
https://www.bunbun-dorimu.net/campaign/
ただいま「お得なキャンペーン」実施中です。

大人の方にも役立つ情報が掲載された「ブンブンぱぁとなぁWEB」もよろしければご覧ください。オススメ本が全123冊!
http://www.bunbun-partner.com/

小学校中学年からおすすめの1冊。

「2019年本屋大賞」の発表がありましたね。
大賞には、瀬尾まいこさんの「そして、バトンは渡された」が選ばれたようです。
これを機会に読んでみようっと。


プロフィール

編集部スタッフ
「ブンブンどりむ」制作に関わっている多種多様なスタッフたちの、一部で構成しています。会員やこれから会員になる方々に向けて、楽しく・役立つ情報を発信します。

Calendar

2019年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
Top