子どもに読ませたいオススメ図書082

『はれ ときどき ぶた』
(著者:矢玉四郎/出版社:岩崎書店)

小学3年生の畠山則安のじまんは、毎日休まずに日記をつけていること。2年生の夏休みからはじめて、失敗したことや恥ずかしいことも、その日あった通りに書いてきました。ある日のことです。則安が学校から帰ると、お母さんが勝手に日記を読んでいるではありませんか。則安はでたらめなことを「あしたの日記」に書いて、お母さんをびっくりさせることにします。しかし、「あしたの日記」を書き始めてから不思議なことが起こるようになりました。日記に書いたことが本当に起きはじめて……。

こんな本の紹介をしているブンブンどりむって何? と思われた方、
下記をクリックしてくださいね。
https://www.bunbun-dorimu.net/campaign/

大人の方にも役立つ情報が掲載された「ブンブンぱぁとなぁWEB」もよろしければご覧ください。オススメ本が全124冊!
http://www.bunbun-partner.com/

小学校低学年からおすすめの1冊。
今も根強い人気がありますね。


プロフィール

編集部スタッフ
「ブンブンどりむ」制作に関わっている多種多様なスタッフたちの、一部で構成しています。会員やこれから会員になる方々に向けて、楽しく・役立つ情報を発信します。

Calendar

2019年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
Top