イベント紹介

第7回こども高野山夏季大学 朝小サマースクール2013

第7回こども高野山夏季大学

2013年7月26日、高野山の宿坊で、小学4~6年生59人を対象に、読書感想文教室を行いました。
これは毎日新聞の「こども高野山夏季大学」の講座の一つとして、今年で4回目になります。

事前に届けた課題図書「両手ばんざいのまねきねこ」(どりむ社)を読みこんできてもらっていたので、感想文を書くのに先立って内容確認クイズを行うと、「はいはい」とみんな勢いよく手が挙がります。

そしてグループごとに本の印象的だった場面とそれに関連した自分の体験、思ったことを話し合い、発表します。

スタッフが各グループについて言葉を聞きだし、場面と体験が重なるように丁寧にコツを伝えます。

すると、悩みながらも一生懸命に取り組んで、400字詰め原稿用紙いっぱいに書いてくれました。中には3枚書きあげた人もいましたよ。

後日、それを添削して各家庭に返却しました。

会場は熱気ムンムン。ワークシートを使ったメモ作り。

グループで意見を出し合うと、ヒントがもらえるね。

みんなの前で発表したいという子もたくさんいたよ。

いいところには花マル、書き直しのための
アドバイスも。夏休みの宿題ができあがったね。

朝小サマースクール2013

8月6日に武庫川女子大学(兵庫県)で開催された「朝小サマースクール2013」。
今年は、毎回大好評の「お話づくり」と「読書感想文」の2つの講座を開講しました。

「お話づくり」の講座では、四コマまんがをもとに、自分だけのお話づくりに挑戦しました。

お話づくりは初めてのお子さまも、夢中になってお話を書きあげていました。
できあがったお話は、スクリーンに大きく映し出された画像に合わせて、みんなに披露。面白いお話には笑いが起こり、感動的なお話には感嘆の声が上がりました。

「読書感想文」の講座では、誰でもスラスラと書ける「読書感想文の書き方のコツ」を伝授。
参加していただいたお子さまからは「こんなふうに書けばいいんだ!」と驚きの声も。

普段は学ぶ機会の少ない読書感想文の書き方を学べるとあって、開講の1時間前には行列ができました。みなさん熱心に聞き入っていましたよ。

お昼休みのフリータイムには、国語クイズ大会を開催! みんなで楽しく国語に関するクイズに挑戦しました。
全問正解してオリジナルグッズをゲットした人はVサイン!!

どんなお話ができるかな? ドキドキ、ワクワク!

自分だけのお話が完成したよ。 お話づくり楽しかった!

読書感想文の書き方をわかりやすく伝授。
さあ、いよいよ読書感想文に挑戦!

会員の受賞作品やインタビュー記事も掲示。
みんな参考になったかな!?

ブンブンどりむの教材に関心をお寄せいただいた方はコチラまで!

このページのトップに戻る